OWLの飼育箱 大きなバイクにカメラを積んで、小さな旅を楽しむブログです。

月ヶ瀬で遊ぶ


桜も散ってしまったこの週末、ワイディングロードを求めて月ヶ瀬へ。
針テラスからR369に入るとそこから先は関西屈指の走りのステージ。
3時間かけてたっぷりと、バンクセンサーを擦りました。

仕事の悩みや、人間関係の煩わしさ、溜まったものは全て吐き出してきた。
それでもK16GTは乗り手の意図通りに動いてくれる。
走りを堪能した1日でした。





a0300829_18240944.jpg





a0300829_19025548.jpg





a0300829_18244695.jpg





a0300829_19005039.jpg





a0300829_18512080.jpg





a0300829_18344847.jpg








Commented by beemer_hide at 2018-04-09 18:38
お疲れさまです。

知人の1600GTL乗りは、ワインディングで巨艦GTLをこれでもかーってくらい倒します。
ああ見えて結構ねかせられるですね。先日整備中の車両を見せてもらいましたが、幅は
案外コンパクト、RTあたりから比べるとむしろスリムな感覚です。ただ、重さはかなり
あり、金属の密度感を感じました。走り出すと軽快なんでしょうが。
最新型はバックギアまで装備されてることからも、駐車時は気を遣うんでしょうね!
RTよりもGT(グランドツーリング)感を感じました。直進性も安定してるのでしょうか?
Commented by pegasus007 at 2018-04-09 21:44
> beemer_hideさん

コメント有難うございます。
トップケースが標準装備のK16GTLは、高重心からくるヒラヒラ感という印象でした。
クランク軸を中心に動く水平対向エンジンの操作感とはかなり違うものと思います。
私のK16GTはトップケースを外しているので、ヒラヒラ感はGTLより低いかもしれません。
GTは左右のバニアケースでバランスしている感じでしょうか?
私はRTはパニアケースを外して乗っていましたが、K1600GTでは必ず装着しています。
RTと違って、ホィールベースが長いGTはパニア装着で軽快感を補う感じです。
その分GTの直進安定性は非常に高いのですが…
両車は軽快な小型ボートと大型ジェットボートくらい乗り味の違いを感じます。
それなのにGTはさほど重さを感じません。感覚的には空冷RTと同じくらい。
GTLは別にして、GTにバックギアは必要ないと思っています。
そう考えると、STはバランス良いバイクですよね。
友人のバイクに2度載せていただきましたが、最新の水冷RSより軽快だったように思います。
大事に乗る人が多いのもわかるような気がします。





by pegasus007 | 2018-04-07 19:41 | Touring | Comments(2)