OWLの飼育箱 大きなバイクにカメラを積んで、小さな旅を楽しむブログです。

秋の美山で遊ぶ


快晴の金曜日
くすぶっていた「走りたい気持ち」を抑えられず、京都の美山まで走ってきた。
タンデムも考えたけど、お互いの都合が合わず今回もソロツーです。
ルートは、箕面から亀岡へ抜けて京都縦貫道の園部から日吉を経由する快走路。
この道を走るのは3年ぶりだ。

乾いた空気のおかげで機関は好調そのもので滑らかに回る。
高揚する気持ちを抑えるためにウィンドシールドを少し上げてみる。
ヘルメットの上を風が通り抜けエアポケットの中にいるような感覚だ。
やがて風切り音が消えて、吸気音と排気音だけが胸元から響いてくる。
この包まれ感が堪らない。





a0300829_19034183.jpg





美山に到着すると茅葺民家の集落を散策してリフレッシュ。
X-T2にレンズをセットして気の向くままにシャッターを切る。
まだまだこのカメラを使いこなせていない
でも写真を撮る行為は楽しめるようになってきた。
今日のフィルムシミレーションはVelviaで。





a0300829_19214720.jpg





a0300829_19054497.jpg





a0300829_19070419.jpg





a0300829_19082856.jpg





a0300829_19092740.jpg





a0300829_19103384.jpg





a0300829_19114885.jpg





美山は天気が良かったこともあって人で溢れていた。
それでも山に囲まれたこの集落の雰囲気は気持ちが落ち着く。
柄にもなく遠い故郷へ思いを巡らし、時間が過ぎるのを忘れてしまった。



帰路のパーキングで一服。
今日の煙草はとても美味かった。





a0300829_11122359.jpg








Commented by kaori at 2017-11-04 21:46 x
こんばんはー
お天気もよく、素敵な金曜日に
なりましたね。
秋の澄んだ景色にK1600GTが
映えます。
タバコは吸ったことがありませんが、昔からCMで1日の句読点と
いうフレーズを思い出しました。

ワタシも予野コンの少し先、
野間峠の手前の柿の木まで
久しぶりに白のスピーディのライディングウェアを着て、
650RSを走らせました。
帰路の正午ころ胸にオレンジの
モタードでビシっとしたライディングのK1600GTとすれ違い
ましたー。K1600GTは大型ツアラーバイクですが、ライディングのあり様が対向からの一瞬でわかってので、あー!、ごまかし乗りの効かない走り優先のバイクだなーと感じました。
ワタシも帰路は久しぶりに650OHVツインのサウンドと湖面を滑るようななめらかな走りを楽しめました。
Commented by pegasus007 at 2017-11-04 23:14
Kaoriさん、こんばんは。

やっぱりあの650RSはKaoriさんだったんですね。
あの道の緩やかなコーナーで対向バイクが目に入った瞬間に、650RSだと気付きました。
白のライディングジャケットを纏ったスリムなライダーを通り過ぎざまに確認して、ひょっとして?と思ってました。
650RSとKaoriさんは人馬一体でカッコ良かったです。
直線の道だったら手を上げてたと思いますが、愛想なしで失礼しました。

金曜日は本当に晴天でKaoriさんも久しぶりに650RSを楽しまれた様ですね。
そのうち寒くなる前に余野コンあたりでお会いしたいですね。
Commented by take at 2017-11-05 12:16 x
こんにちは。

美山の綺麗な風景です
美山はいつも亀岡からも地道で行ってました。
京都縦貫は使ったことがないので、次に行く時は参考にさせていただきます。

先日、R1200Rは最小限のケアを受け、無事に戻ってきましたので、余野コンまで散歩してきたところです。

やっぱり、バイクは良いですね。
上手く表現はできないですが、乗るたびにワクワクさせてくれる相棒です。

この週末、乗ることができなかったので、次週に持ち越します。
Commented by pegasus007 at 2017-11-05 14:28
Takaさん、コメントありがとうございます。
愛車が戻って来て良かったですね。
久しぶりのライディングで心踊る気持ちわかります。

美山や日吉のアクセスには京都縦貫道が便利ですよ。
地道をまったり行くのも良いですが、時間の無い時は助かります。
次回は是非お試し下さい。
そのうち余野コン辺りでお会いできると良いですね。
by pegasus007 | 2017-11-04 11:43 | Touring | Comments(4)