OWLの飼育箱 大きなバイクにカメラを積んで、小さな旅を楽しむブログです。

K1600GTドッグ入り


この間のツーリングの最中
メーターパネルにSERVICEのマークが点灯したのでディラーへ。
早いものでもう一年点検の時期です。



a0300829_01081162.jpg


今回の作業メニューは…大凡以下の通り。
  1. 前後ブレーキフルード交換
  2. フィナルドライブオイル交換
  3. バッテリー交換
  4. アーシング作業

アーシングは走行後十分暖気したエンジンの始動性に問題があったのでメカニックに相談したところ
どうやらメーカーも認識済みの症状のようで、無償対応のサービスメニューがあるみたい。

バッテリーは放電量が少なく超軽量のリチウムイオン電池への交換を考えたけど
始動時のクランキングが強すぎてバイクのエンジンにはお勧めしないとの事。
ノーマルバッテリーを更新することにした。

残念ながら取寄せ部品があり、仕上がりは一週間後となった。
工賃はそれなりにかかるけど、担当のメカニックはスキルが非常に高いので納得している。
何より、白馬のキャンプツーリングに間に合って良かった。



a0300829_15274593.jpg


今回はディラーが代車を用意してくれたけど
自宅から近いので、ヨメに車で迎えにきてもらいランチをしながら、状況を報告。

実は323iの車検が終わったばかりで何かと物入りで厳しい我が家の家計。
キチンと説明をしないとね。

結局、K1600GTも大事な我が家の一員ということで事なきを得ました。
バイク趣味を許してくれるパートナーに感謝です。



a0300829_15292378.jpg



最近は走行距離がめっきり減ってきたけれど
もう暫くバイクに乗り続けることが出来そうです。





by pegasus007 | 2017-08-27 16:47 | Maintenance | Comments(0)