OWLの飼育箱 大きなバイクにカメラを積んで、小さな旅を楽しむブログです。

タイヤ交換

OEMタイヤのBS BT-023が10,000㎞でスリップサインが出たので、タイヤを交換しました。
選択した銘柄はMetzeler Roadtec Z8M Interact。

タイヤ交換はいつもお願いしている世田谷のスピードスターさんで僅か30分で終了。
その手際の良さは惚れ惚れします。

a0300829_132188.jpg

a0300829_1323346.jpg


BT-023のタイヤの減り具合は
フロントは両サイドが摩耗して△のオムスビ形状になってました。

a0300829_1331548.jpg


店長も驚いてましたが、フロントヘビーのRTだとこんなもの?みたいです。
リアはタイヤセンターの摩耗が多い感じ。

交換後に乗り出した当初の印象はハンドリングが重くなり、切れ込みも大きい感じでイマイチでしたが、高速道路→山坂道で熟成・皮むきを続ける間にこのタイヤは評判通りの良いタイヤだという事がわかりました。

高速道路の直進性や峠の曲率の大きいコーナー等、どんなシチュエーションでも安定しています。
これでライフが長ければ私のRTでは定番タイヤになりそう。



a0300829_1351329.jpg
a0300829_1352467.jpg

Commented by GEN at 2013-07-18 06:36 x
ご無沙汰です~!!
交換前のタイヤで、雪の金精峠を走ったのが懐かしく感じます。
Commented by pegasus007 at 2013-07-18 09:13
GENさん、コメントありがとうございます。
雪の金精峠はもう懐かしく感じられますね。
涼しくなったらトンカツ丼のリベンジしたいです。
by pegasus007 | 2013-05-15 13:09 | Maintenance | Comments(2)