ニコンのレンズ沼に浸かる


ニコンユーザー垂涎の単焦点レンズ
AF-S NIKKOR f/1.4Gシリーズ。
自分には憧れでしかなかった高価なレンズだ。

ニコンには手が届きやすい価格設定のf/1.8Gシリーズがある。
最初は広角レンズの24mm f/1.8Gを購入して少しずつシリーズを揃えるつもりだった。
しかしf/1.4Gとの質感の違いを知ると気が変わってしまった。

広角と標準の単焦点レンズが2本あれば十分だ。
ならば妥協せずに本当に気に入ったものを購入しようと…

そして選んだのが58mm f/1.4Gと、24mm f/1.4G。
いずれもニコンが誇る名玉だ。
心が決まると、古いカメラやレンズを下取りに出して
足りない分はコツコツ貯めたヘソクリから捻出した。


a0300829_19283853.jpg



厳かに開封の儀式を終えて
まずは24mm f/1.4Gで試し撮り。
評判通り絞り解放では背景が驚くほど滑らかにボケる。
絞っていくと隅々まで解像するらしいこのレンズ。
いろんなシーンで活躍してくれるだろう。



a0300829_19293629.jpg



次に58mm f/1.4Gで試し撮り。
近接撮影ではピントが非常に薄いのがよくわかる。
そして背景のボケが何とも凄い。

このレンズは絞るにしたがい劇的に解像が上がるらしい。
扱いが難しいようだけど使いこなしていきたい。


a0300829_19300481.jpg



最後は58mm f/1.4GをDfに装着した絵
Dfとのマッチングはとても良い。
眺めるだけでもご飯三杯くらいはいけそう。


a0300829_19303380.jpg


FX用レンズ資産は5本になり、理想に近づいた。

50mm f/1.8G
24mm f/1.4G
58mm f/1.4G
85mm f/1.8D
105mm f/2.8G VR

強いて言えば35mmが欲しいような気もするが
まずはこれらのレンズを使いこなすことから始めよう。





by pegasus007 | 2016-02-14 23:10 | Camera | Comments(0)

大きなバイクにカメラを積んで、小さな旅を楽しむブログです。


by Yossan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31